「雪のふるさと・新庄」は雪害救済運動発祥の地です

雪国ギャラリー・特別展示情報


開催情報

新庄地廻り三十三観音パネル展

 展 示 内 容   新庄地廻り三十三観音は、今からおよそ三百年前の江戸時代にうまれたと伝えられる最上地方の地場の観音霊場です。新庄市宮内を第一番とし、大蔵村、戸沢村、鮭川村、真室川町、金山町にまたがっています。写真パネルを当館で展示します。

 開 催 期 間   令和元年10月5日(土)~ 11月30日(土) 
   予定の変更がある場合がございます

 入 館 料  無料

 場 所・開 館 時 間  雪の里情報館 1階 雪国ギャラリー 9:00~17:00 毎週月曜日は休館日
                             (最終入館時間は16:45まで)

  0233ー22ー7891(雪の里情報館事務室)
 *くわしい地図は アクセスマップ[サイト内リンク]をご覧ください。