第3展示室の一部リニューアルのお知らせ
 平成30年9月10日(月)に六本木ヒルズ・森美術館15周年企画展「建築の日本展 その遺伝子のもたらすもの」へ視察研修に行ってきました。
職員一同は、当館が貸出した模型や史料がどのような形で展示されているか見てきました。
その様子は、当館発行の雪の里通信第35号に掲載しております。
             そこで学んだことは、「人の目線に合わせること」。
 普段何気なく見ている模型も、展示方法を変えるだけでこんなにも素晴らしいものであったのだなと再認識しました。
そこで、当館でも何かできないかと考え、第3展示室にある模型のコーナーを一部変更しました。
人の目線に合わせることで、模型の前後を見ることが可能となりました。
是非とも皆様のご来館お待ちしております。

雪の里情報館職員一同