開催情報

 展 示 期 間  ~平成30年9月17日(月・祝)

 開 館 時 間  10:00~22:00 火曜日のみ17:00

 場 所  森美術館 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階

 入場料  有料 (詳しくは森美術館へお問い合わせください)

 この度、当館の展示室に設置されていた、模型「初冬の試験農家」が森美術館にて展示されることとなりました。

「試験農家」とは、当初、雪調初代所長の山口弘道氏が今和次郎氏に提案したことから始まる。雪国地方での農家家屋は、作りが平屋で屋根が低いため、雪に埋もれてしまう傾向があった。雪おろしも楽ではなく、そのままにしていると雪の重さで潰れてしまう。雪に埋もれてしまう屋内は非常に暗く、室内の暖は囲暖炉のみで、煙が充満し、眼病や肺の病になりがちであった。また、平屋そこで今氏は、農家家屋の屋根50度の急勾配にしたトタン葺きに、一階に馬小屋、物置、台所、風呂場、2階は、便所や居間等の住居スペース、三階は、農具などを収納する空間へと改善した。一階の馬小屋と二階の住居スペースを分けることで、懸念されていた衛生面の確保が可能であった。(参考:「雪国文庫」2 積雪地方農村経済調査書小史稿(1))

是非この機会に、当館や森美術館等の他展示作品も併せてご覧ください!!